miriwoのブログ

IT系の技術や少し趣味よりのことも投稿してゆくよ😊

MacBook Pro US配列に外付けJISキーボードを接続してKarabiner-Elements入れたらUS配列として認識される

概要

  • MacBook Pro 2021 14インチUS配列に外付けJISキーボードを接続してKarabiner-Elementsを入れたらJISキーボードがUS配列として認識される問題の解決方法をまとめる。

問題までの経緯

  1. MacBook PrologicoolのK780をBluetoothで接続した。
  2. MacOS純正のキーボード設定マネージャーを用いてK780をJISキーボードどして設定した。(この時点ではK780はJISキーボードとして入力できる。)
  3. Karabiner-Elementを導入

問題

  1. MacOS純正のキーボード設定マネージャーを用いてK780をJISキーボードどして設定してもUSキーボードとして判断される。

問題解消までの経緯

  1. Karabiner-Elementを開き「Devices」のタブを開き、K780のチェックを外す。

AWS クラウドプラクティショナー(CCP)受験方法まとめ (2022/05/17現在)

概要

  • 2022/05/17現在のAWS クラウドラクティショナー(AWS Certified Cloud Practitioner)試験の受験方法をまとめる。

受験方法は2通り

オンラインで受験する

  • AWSの試験はピアソンVUEとPSI のテスト実施業者2社が試験を行っているようだ。
    • ピアソン VUEでオンラインで試験を受けると時間帯は限定されるが試験監督者と日本語でやり取りできるようだ。
    • PSIだと試験監督者とのやり取りは英語のみに限定されるようだ。
  • 不正防止のためいくつかの制約があるようだ。
    • 例えば休憩などは一切できず、Webカメラの視界外に出ることは許されていない。

テストセンターで受験する

受験するときに必要なもの

試験のスケジュール方法

  1. 下記にアクセスする。
  2. 「試験をスケジュールする」をクリックする。

  3. 遷移先のページで「サインイン」をクリックする。

  4. 「Login with Amazon」をクリックする。

  5. amazonアカウントでログイン or アカウント作成を行う。(このアカウントはAWSのアカウントではなく、通販サイトのAmazonのユーザーアカウントのことである。)

  6. 下記画面が表示されたら「条件に同意する」をクリックする。

  7. プロフィールの設定画面に遷移したら任意の情報を入力して登録する。(この情報はあくまでAWSの資格試験用である。設定しても通販サイトのAmazonに登録されているユーザー情報は更新されない。)

  8. 姓名の入力を求められるので入力する。

  9. 規約の同意を求められるので一読して「OK」をクリックする。

  10. 登録している名前を確認されるので問題なければ「Confirm」をクリックする。

  11. サインアップが完了した。

  12. 何かしらの情報が不足しているらしいので「人口統計」をクリックする。

  13. 不足していそうな情報を見つけて記入する。

参考文献

Amazon 「この商品の最安値はこちら」というポップアップの削除方法

概要

  • AmazonをWindows10のPCで開くと「この商品の最安値はこちら」というポップアップが表示される。非常に鬱陶しいので削除する方法をまとめる。

前提

結論

  • 「お買い物ポケット for Windows」というアプリケーションをアンインストールしたところ問題が解決した。

Mac Karabiner Elementsを入れるとキーボードが強制的にUSキーボードになる問題の解消

概要

  • Karabiner-ElementsをインストールするとキーボードがUSキーボードになってしまう問題の筆者の場合の解消方法をまとめる。

環境

原因

  • Google IMEとKarabiner-Elementsが何故かかち合って悪さをしていた模様

応急対応

問題発生までの経緯

  1. Google IMEをインストールした。
  2. 入力ソースをGoogle IMEの日本語ローマ字入力に設定した。
  3. Karabiner-Elementsをインストールした。

問題

  • ラップトップのキーボード(JIS)もUSB有線接続のキーボード(JIS)もUSキーボードとして認識されてしまう。

問題解消までの経緯

  1. macOS付属のキーボード設定アシスタントでラップトップ、有線接続のキーボードそれぞれJISキーボードとして設定を行ったが効果なし。
  2. 入力ソースをGoogle IMEの日本語ローマ字入力からMac純正の日本語ローマ字入力へ変更したところ問題が解消した。ただし、Google IMEを有効にした状態でKarabiner-Elementsも使いたい。
  3. 一旦下記の方法でGoogle IMEをアンインストールする。
    1. Mac Google IMEをアンインストールする方法
  4. 下記の方法でGoogle IMEを再インストールする。
    1. MacにGoogleの日本語入力(IME)をインストールしよう
  5. 問題が解決してJISキーボードがJISとして認識された。

教訓

  1. Google IMEとKarabiner-Elementsを導入する場合はKarabiner-Elements → Google IME の順番に導入しよう。。。

参考文献

Mac Google IMEをアンインストールする方法

概要

  • Mac OSにてGoogle IMEをアンインストールする方法をまとめる。

前提

方法

  1. Finderでアプリケーションを開く。
  2. Google 日本語入力」のフォルダを開く。

  3. 「UninstallGoogleJapaneseInput」を開く。

  4. アンインストール用のポップアップウインドウが出るので指示に従いながらアンインストール作業を完了する(途中パスワードの入力を求められたら実施する。)

AWS デフォルトのリージョンを設定する

概要

  • AWSにてデフォルトのリージョンを登録する方法をまとめる。

方法

  1. AWSにログインする。
  2. 右上のログイン中のIAMユーザー名をクリックしてプルダウンメニューを展開する。

    f:id:miriwo:20220411104903p:plain

  3. 「設定」をクリックする。

    f:id:miriwo:20220411104925p:plain

  4. デフォルト設定にしたい「言語」と「リージョン」を選択して「保存」をクリックする。

    f:id:miriwo:20220411105045p:plain

M&Aの基本的な流れ

f:id:miriwo:20220406210750p:plain

  1. 事前準備(1ヶ月〜3ヶ月)
    1. ニーズの整理
      1. 売り手のオーナーのニーズを整理(なんでM&Aしたいのか)
    2. 仲介会社を決定
    3. スキーム(手法)の決定
      1. どんなスキーム(方法でM&Aするのか)を決める
      2. 株式譲渡?事業譲渡?
    4. 価値算定
      1. 非上場の企業の場合、時価とかがないので会社の価値を客観的に評価
    5. IM(企業概要書)の作成
      1. 会社の紹介資料の作成
  2. マッチング・基本合意締結(3ヶ月〜12ヶ月)
    1. ロングリスト(候補先一覧)作成とネームクリア
      1. ネームクリアとはロングリストから紹介OKの企業を洗い出してもらうこと
      2. 「この企業には紹介してほしくない」等があるため
    2. ノンネームシート作成
      1. 企業名が乗ってないペライチの企業情報書類
      2. NDA締結前で公開できる情報だけが記載された書類
    3. ノンネームシートをみて興味があると言ってくれた買い手企業に対して
      1. NDA(秘密保持契約)締結・企業概要書提出
    4. 買い手企業がM&Aするつもりなら
      1. 初期の条件すり合わせ
        1. 売り手側の条件の認識合わせ
      2. トップ面談(初顔合わせ)
        1. 売り手・買い手双方の社長(もしくはオーナーや担当役員)での面談
      3. 移行表明の提出
        1. 買い手側 → 売り手側に条件を提示する
      4. 基本合意締結
        1. 仮契約
        2. この先で専門家が入ってきてお金のかかる作業が増える。その前に「現時点まで合意ができているよね?」の確認のための契約
  3. 調査・契約・クロージング(3ヶ月)
    1. DD(デューデリジェンス)の実施
      1. 買収監査と言われる。
      2. 財務面・法務面・ビジネス面の調査を実施
      3. 企業概要書以上の情報を会計士・弁護士などを入れて調査する
    2. 最終的な条件のすり合わせ
    3. 最終譲渡契約書の締結
    4. クロージング(資金決済・譲渡決済)
      1. 株式を渡して対価を受領する
      2. 一般人がレジでお会計するのと一緒(買ったものに対して対価を支払う)

参考動画